蜂蜜のアンチエイジングにおける役割と特徴 

MENU

蜂蜜のアンチエイジングにおける役割と特徴

 

甘くて子供も大好きなはちみつには、あの味からは想像もできないほどの様々な効果があります。良く聞くのは、こどもの咳止めにはちみつがもつ殺菌力を使って、咳を止めるという効能です。他にもエネルギー補給に最適だとか、脳のエネルギー源として勉強の合間に摂取したりもします。

 

しかし、はちみつにはそれらの効能だけでなく、最近美容効果として話題となっているアンチエイジング効果も絶大です。はちみつのアンチエイジングの特徴として、外側からと内側からの同時効果があります。

 

外側からは、殺菌作用、肌荒れなどに効果を発揮する消炎作用、お肌をしっとりさせる保湿作用など様々な効果があります。洗顔後のお肌に、オリーブオイルとはちみつを混ぜ、マッサージするように塗り込むとしっとりとした感じに仕上がります。はちみつのおかげで保湿効果が高いので、乾燥肌の人にはとてもお勧めです。

 

また、ピーリング効果もあるので、しっとりしつつもサッパリ感を実感できます。対して、はちみつを体内に入れることで、肌の調子を狂わせる便秘を改善する整腸作用があります。

 

それ以外にも、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、アミノ酸や酵素といった栄養素も豊富に含まれている、ひじょうに栄養価の高い健康食品であります。はちみつは栄養価は高いですが、カロリーは砂糖と比較して低めであり、アンチエイジング効果を得るために日常的に続けられる美容食品です。

 

美しさは日々の積み重ねです。長続きできるものにしましょう。

カモミールのアンチエイジングにおける役割と特徴 

 

香りがよく、古くから民間薬として使われているカモミール。薬用としては消炎剤などで使われ、リラックス効果で安眠をもたらしてくれます。
お風呂に入れれば入浴剤として、体を温め、保湿や肌荒れにも効果があるのです。

 

そのカモミールが、最近注目されているアンチエイジングに効果があると言われています。
科学的な化粧品とは違い、天然素材なので肌のトラブルを心配せずに使用できるという利点があるのです。

 

しかもカモミールを使用して自作での化粧品も作れ、お財布にも優しいのです。自家栽培すれば、農薬などの不純物を気にすることなく安心して使用できますね。カモミールがどうアンチエイジングとして効果があるかというと、カモミールに含まれるカマメロサイドというポリフェノールの一種が、タンパク質を固くするメイラード反応を抑制する効果があるのです。

 

メイラード反応は、動脈硬化のような老化に伴う体内変化であり、その反応を抑制することで、体内の酸化反応を低下させ、老化症状の予防になります。
体に優しいアンチエイジング効能を試してみてはいかがでしょうか。

6ページ表示

#サイト名PRリンク